奥飛騨温泉郷 平湯温泉とは

武田信玄が飛騨へ攻め込んだとき、老猿が湯だまりで傷を癒していた…。
これが発見の由来と言われる天下の名泉「平湯温泉」。
江戸時代には、北陸の諸大名が参勤交代のおりにここを宿場にして長旅の疲れを癒しました。
以来今日まで、至る所にこんこんと湯が湧き続けています。
平湯温泉は乗鞍岳の麓にあり、今もなお、ひなびた温泉情緒がただようさわやかな温泉地です。

温泉浴と森林浴のリゾートひらゆの森

奥飛騨温泉郷の中で歴史ある平湯温泉に露天風呂リゾート。
奥飛騨の原生林に広がる15000坪の敷地に点在する16箇所の露天風呂はまさしく壮観!
裸でめぐる開放感をどうぞ!飛騨牛料理、麺類が楽しめる「レストランもみの木」も併設しています。

エントランス・館内

露天風呂

お料理

宿泊ならコテージがおすすめ

森の中に点在する離れのコテージ。
全5棟に専用の露天風呂が付き、トイレ・洗面も完備。
また、冷蔵庫・ミニキッチン(IH式加熱器、流し台)が設置されているので、
食材・調理器具・食器類をご持参いただければ自炊も可能です。

  • 夕食が必要な場合は、館内にある食事処「もみの木」もしくは、ひらゆの森より歩いて約10分の「あんき屋」をおすすめいたします。
  • コテージ利用で朝食の用意を希望される方は事前にご予約をお願いします。

施設情報

入浴料大人500円小人400円年間メンバーズ3,650円

開設期間
通年
開設時間
10:00~21:00(受付終了20:30)
定休日
年中無休(年3回(4月.9月.12月)メンテナンス休業有)
電話番号
0578-89-3338
住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1

平湯民俗館とは

平湯民俗館・平湯の湯は平湯温泉へお越しの際には一度立ち寄って頂きたいおすすめの穴場です。
40年以上前に富山県利賀村から移築した合掌造「旧高桑家」や蔵柱地区から移築した高山市文化財「旧豊坂家」は見学休憩など一切無料。辺りは囲炉裏(常時火をいれています)の香りに包まれ日々の喧騒を忘れさせてくれます。飛騨社会教育の父と呼ばれた篠原無然の記念館や平湯神社・薬師堂・棚田跡など大切な建物・史跡が集中しているのもこのエリアの特徴です。
併設の「平湯の湯」は寸志で御利用いただける日帰り入浴施設。平湯温泉の外湯としても人気で、茶褐色の湯が特徴のぬくとまり湯(温まる湯という意味)です。湯上がり後は合掌造りの畳の上でゆっくりお過ごし下さい。

平湯民俗館

開設時間
8:00~21:00(冬期 11月下旬~4月中旬は見学不可)
定休日
不定休
料金
見学無料
電話番号
0578-89-3338(ひらゆの森)
住所
高山市奥飛騨温泉郷平湯27-3

周辺の観光施設

  • 平湯大滝

    落差64メートル、幅6メートルの平湯大滝は飛騨三大名瀑のひとつで、日本の滝百選にも選定されています。四季折々に美しい表情を見せ、毎年2月には滝の結氷した姿をライトアップする平湯大滝結氷まつりを開催いたします。

  • 乗鞍スカイライン

    乗鞍スカイラインは、平湯峠(1,684m)を起点にし乗鞍岳畳平(2,702m)までの全長14.4km、幅6.5m、全線舗装車線の山岳道路です。 日本一の標高 を走り、北アルプスや南アルプス・白山などのすばらしい眺望を目のあたりにすることができます。
    ※開通期間:5月15日~10月31日

  • 平湯キャンプ場

    奥飛騨の大自然に囲まれた平湯の入り口にある「平湯キャンプ場」。オートキャンプサイトは、約200台収容。自然林を生かした広大なフリーサイトですので、本物のアウトドアライフを満喫いただけます。 歩いて10分の所に、たくさんの露天風呂が魅力の『ひらゆの森』があり、お風呂めぐりをお楽しみいただけます。

  • 平湯温泉スキー場

    パウダースノーの雪質が楽しめる奥飛騨温泉郷唯一のスキー場です。
    初心者や家族に親しまれている圧雪の行き届いた幅広いレイアウトの「ファミリーゲレンデ」や途中40度の急斜面が現れる中級者に最適な「かもしかゲレンデ」があり、さらには最大38度、平均26度の上級者向けの「ジャイアントコース」は、1.5キロメートルもハードなバーンがお楽しみいただけます。
    ※営業期間 : 12月中旬オープン

  • 上高地

    穂高や焼岳など、日本屈指の山岳景勝地。 約36mの吊り橋は、上高地のシンボル的存在で、梓川と穂高連峰の大パノラマが楽しめる。 大正時代に焼岳の噴火によって誕生した大正池ではボート乗り場もある。
    ※開山期間:4月中旬~11月15日(荒天時通行止め/冬季閉鎖)

  • 新穂高ロープウエイ

    日本唯一の2階建てロープウェーで、標高2,200mの雲上までの空中散歩!
    笠ヶ岳、槍ヶ岳、西穂高岳、焼岳などの迫力ある姿が目に入ります。四季折々に見せる北アルプスの雄大な景色をお楽しみ下さい。また各種食事処やギャラリーの展示館もぜひご利用下さい。
    ※開通期間:通年

東京から4時間。直行バスで行ける、奥飛騨温泉郷

お車をご利用になる方へ

長野道松本ICより車で約55分
中部縦貫道高山ICより車で約45分
北陸道富山ICより車で約90分

電車・高速バスをご利用になる方へ

東京・新宿方面からはJR中央本線の特急「スーパーあずさ号」を利用するのが速くて快適なルートです。また、富山方面から奥飛騨温泉郷へは、特急バスの運行開始で大変便利になりました。東京・新宿駅からは直行バスも出ています。