平湯民俗館・平湯の湯は平湯温泉へお越しの際には一度立ち寄って頂きたいおすすめの穴場です。
40年以上前に富山県利賀村から移築した合掌造「旧高桑家」や蔵柱地区から移築した高山市文化財「旧豊坂家」は見学休憩など一切無料。辺りは囲炉裏(常時火をいれています)の香りに包まれ日々の喧騒を忘れさせてくれます。飛騨社会教育の父と呼ばれた篠原無然の記念館や平湯神社・薬師堂・棚田跡など大切な建物・史跡が集中しているのもこのエリアの特徴です。
併設の「平湯の湯」は寸志で御利用いただける日帰り入浴施設。平湯温泉の外湯としても人気で、茶褐色の湯が特徴のぬくとまり湯(温まる湯という意味)です。湯上がり後は合掌造りの畳の上でゆっくりお過ごし下さい。
平湯民俗館
合掌造「旧高桑家」・高山市文化財「旧豊坂家」・篠原無然記念館は全て見学無料
開設期間
4月上旬~12月上旬まで 8:00~17:00
【旧高桑家内の飲食店営業について】
営業時間
8:00~17:00(繁忙期は21:00まで)
4月中旬~12月初旬まで ※不定休
メニュー
寒干大根カレー・山菜そば・中華そば・みたらし団子・生ビール・珈琲・ラムネなど
 
平湯の湯
御利用可能時間

4月中旬~11月下旬まで  6:00~21:00
12月初旬~4月上旬まで 8:00~20:00
入浴料(清掃協力金)

寸志
※コインロッカーは100円有料

落差64m、幅6m。飛騨三大名瀑のひとつで、日本の滝100選にも選ばれています。
平湯温泉街より車で約5分(駐車料1台500円)、駐車場より徒歩約15分(シャトルバスも運行/乗車1回100円)。
ウォーキングで森林浴を楽しみたい方は、平湯キャンプ場を経由する自然散策路の利用がおすすめです(ひらゆの森から平湯大滝まで徒歩約25分/平湯キャンプ場経由の場合は約40分)。
 
平湯大滝結氷まつり
厳冬の訪れと共に、迫力ある滝の流れは凍てつき巨大な氷柱と姿を変えます。 氷結した大滝がライトアップされた姿は圧巻の美しさです。イベント期間中にはライトアップ会場にて各種バザーや郷土芸能が行われ、花火が打ち上がる日もあります。

平湯温泉には多くの自然散策路が設けられています。
ひらゆの森周辺には全長約2kmの遊歩道が整備されており、気軽にお散歩に出かけることができます。
本格的なウォーキングを楽しみたい方は、平湯キャンプ場周辺の散策路がおすすめです。

もみの木 人気メニューベスト5

ひらゆの森周辺に広がる全長約2kmの散策路。
全コースを歩いても40~50分程度のお手軽コース。
豊かな山野草が咲き、野鳥も多く、安心して森林浴をお楽しみいただけます。

もみの木 人気メニューベスト5

平湯キャンプ場から少し険しい道のりを歩き、平湯の隠れ名所「大ネズコ」を目指す小登山コース。
平湯大滝公園‐平湯大滝公園を経由するウォーキングコースがあります。

樹齢1000年、樹高23m、幹周7.6m。日本の巨樹・巨木100選のひとつ。
平湯キャンプ場より大ネズコまでの散策路が設けられています。
 
TOPへ